シミにはもううんざり!気になるなら美容皮膚科に行ってみよう

シミにはもううんざり!気になるなら美容皮膚科に行ってみよう

ターンオーバーや化粧以外の方法で対策する

どんな人でも、老化で顔にシミができることは避けられません。なるべく気を付けていても、ニキビが酷くなった時や切り傷が出来た時には、これらが治った後で色素沈着が出来てしまうものです。肌のメラニン色素は、28日周期で繰り返されるターンオーバーで古い肌細胞と一緒に落ちていくので、ある程度は薄れていきます。でも、ターンオーバーだけでは解決しないシミも多いですよね。ベースメイクなどでそれなりにカバーはできますが、もっと根本的な対策はないのでしょうか。

シミが自然に消えてほしいけれどうまくいかない、日々のスキンケアの積み重ねよりもいい方法を知りたいと思っている人にオススメなのが、美容医療の力を借りる方法です。美容皮膚科に行けば、その人のシミの原因や肌質にぴったりの治療プランを提案してくれますよ。

病院ならではの方法でシミの悩みを解決しよう

シミの治療には様々な方法があります。確実にシミを薄くしたいなら、Qスイッチレーザーを照射してくれる美容皮膚科に相談してみましょう。このレーザーは、非常に短い時間での照射が可能なので、メラニン色素を破壊する為に出力をかなり高めることができるんです。出力が高いと聞くと、シミのない肌へのダメージが心配になりますよね。Qスイッチレーザーは、メラニン色素をたくさん持っている細胞にしか反応しないので、安心して大丈夫です。

光治療も、美容皮膚科ではよく行われています。シミを薄くするためには何回か光治療を受ける必要がありますが、同時にくすみを薄くしたり、他の肌悩みもケアできるメリットもあるんですよ。

シミがあるのと無いのとでは顔の印象が全然違いますね。毎日、日焼け止めを塗り、スキンケアをしながら綺麗な肌を保ちましょう。