目指せつるつるの肌!家庭用脱毛器を使うなら知っておきたいこと

目指せつるつるの肌!家庭用脱毛器を使うなら知っておきたいこと

事前の準備が大切です

毛深いのがコンプレックスという人は少なくありません。だからといって脱毛サロンに行くのは恥ずかしい、あるいはお金がないといった場合なら、自宅で脱毛をやってみましょう。最近では良い家庭用脱毛器が売られているので、意外と簡単につるつるお肌が手に入るかもしれません。ただし脱毛を行う前には、やっておきたいことがあるのです。
それは毛を剃っておくことで、できれば脱毛をする前日に行っておきます。こう書くとこれから脱毛をするのに、どうして毛の処理が必要なのかと疑問に感じるでしょう。しかし毛が長い状態で脱毛器を使ってしまうと、肌に触れている毛が発熱して火傷してしまう恐れがあります。加えて毛が邪魔をして毛根が破壊できず、うまく脱毛できないことがあるのです。それらを防ぐために、脱毛前に毛を剃っておくのは必須です。

実際に脱毛を行う時に気をつけること

家庭用脱毛器は出力を調節できるようになっています。そのため痛みの感じ方によって、強さを変更しながら使っていくと良いです。一般的にはワキよりも腕の方が痛みに強いと言われています。そこで初めて使用する時には腕で試してみて、どの程度の痛みなのかを確認しておくと良いでしょう。もしも一番出力が弱い状態にして使用しても我慢できないなら、肌を冷やしておくのがおすすめです。冷却すると痛みが和らぎますし、発熱したとしても肌が高温になりにくいなどのメリットがあります。
そして脱毛器を使う際には、必ずずらしながら行うようにします。確実に脱毛したいからと、同じ箇所に何度も使用してしまいがちですが、肌に負担がかかりすぎるので危険です。万が一毛が残ったとしたも、日を開けてまたやれば問題ないです。

自分では手入れしにくいデリケートゾーンは、VIOの脱毛サロンでプロにお任せする方法があります。VIOは毛質が太めのため最初は痛みを感じやすいですが、スタッフの方がしっかり冷やして対応してくれます。