薄毛の原因は生活習慣にある!?育毛するのに効果的な生活習慣を紹介

薄毛の原因は生活習慣にある!?育毛するのに効果的な生活習慣を紹介

朝起きたらやることは

まず、朝起きたらお湯を飲みましょう。温かい飲み物を飲むことで胃や腸などを活発にすることができます。お腹を壊したり、消化吸収が弱まると、髪の毛に栄養が届きにくくなってしまいます。お湯を飲むことで血行を促進することもできるので、夏でも冬でも朝起きたらお湯を飲みましょう。また、育毛剤を使うならば、朝がおススメです。朝は皮脂の分泌や頭皮の汚れが少ないので、吸収率を高めることができます。

昼に気をつけたいこと

デスクワークをしている人は、長時間同じ姿勢で作業をすることが多いでしょう。そうすると、肩がこったり、首がこったり、血行不良を招いてしまいます。血行不良は髪の毛が欲しがっている栄養を送られなくなるので、1時間に一回は首や肩をマッサージすると良いでしょう、また、昼食はファストフードやコンビニ弁当よりも、定食で和食を食べる方がおススメです。脂っこい食べ物は、頭皮の皮脂を過剰に分泌させてしまいます。食後の運動をしたり、散歩したりすることで、ストレス発散したり、血行不良の改善に役立つでしょう。

夜にしなけらばならないこと

夜は、髪の毛に良い食事を採りましょう。髪の毛はたんぱく質でできており、これを摂らないと健康的な髪の毛を作ることができません。「卵、肉、チーズ、大豆、魚」などを食べましょう。たんぱく質のほかには、ミネラルやビタミンを意識した食材が育毛に効果的です。そして、睡眠不足は育毛の大敵です。睡眠中は頭皮のダメージを修復したり、寝ている間は副交感神経の働きが盛んになって、血の巡りが良くなります。夜の22時~朝の2時の4時間は、ゴールデンタイムと呼ばれ、髪の毛の成長が進みやすい時間なので、きちんと寝る必要があります。

育毛とは生活環境の改善や頭皮マッサージなどを取り入れて血流を良くし、髪の毛を育てていくことを言います。