関節だけでなくお肌にも効果があるヒアルロン酸!

関節だけでなくお肌にも効果があるヒアルロン酸!

何故、お肌に効果があるのか?

ヒアルロン酸には保水性があり、水を吸収すると粘り気が出ます。ヒアルロン酸が不足すると、皮膚の乾燥が進み、シワやしみが増えたりします。ヒアルロン酸を気長に飲み続けると、肌のハリを取り戻せるかもしれません。

何故、関節痛に効果あるのか?

ヒアルロン酸は筋肉、軟骨、脳、血管などありとあらゆるところに存在している物質です。ヒアルロン酸は1gで約6000ccの水分を吸収します。能力があります、ヒアルロン酸を飲むことで、体中のすべての部分の水分を保湿することが出来ます。この効果で関節にクッションが出来て痛みが和らぐです。

加齢とともに減少するヒアルロン酸!

体のヒアルロン酸は、20歳をピークにどんどんと減少します。40歳代後半からは、そのスピードが急激に速くなります。

堪えきれない関節痛にはヒアルロン酸注射が効きます。

ヒアルロン酸の関節内注射は、かなり以前より行われている関節痛の治療法です。ヒアルロン酸注射によって、関節の減少したヒアルロン酸を直接補い、痛みや炎症を抑えられます。

ニワトリの鶏冠から作られていたヒアルロン酸!

当初は、ニワトリの鶏冠から製造していたのでとても 高価なものでした。医薬品以外には高級化粧品等にしか使用されることはありせんでした。その後、細菌を培養する製造方法で大量生産が出来るようになりました。コストダウンの結果。最近では健康食品や広く化粧品に使用されうようになりました。特に、形成外科で、美容治療として盛んに使用されるようになりました。女性の美しさに対しての願望は、凄まじいものがあるようです。全国津々浦々の美容形成外科には、ヒアルロン酸注射によるしわの修復治療の患者さんがひっきりなしにドアを叩いているそうです。

ヒアルロン酸は、肌質の改善につながる成分のひとつであり、スキンケア用品や美容注射の薬剤に含まれる成分としても知られています。