漢方薬やハーブを使っているから怪しくない!頭皮に優しくて安心な成分は?

漢方薬やハーブを使っているから怪しくない!頭皮に優しくて安心な成分は?

甘草パワーで抜け毛をどうにかしたい!

育毛剤によく配合されている成分の一つに、甘草エキスというものがあります。口内炎の症状やのどの痛みによく効く漢方薬としてもおなじみですね。シミの原因であるメラニンの生成を抑える力があり、ダイエットにも役立つのでハーブティーとしての人気も高まっています。美容や健康にいい植物として様々な目的で利用されている甘草ですが、育毛剤の成分としてはどのような効果を期待できるのでしょうか。まず、甘草に含まれているグリチルリチン酸が持っている抗炎症作用や殺菌作用が、ボロボロに荒れてしまった頭皮を優しくいたわってくれます。頭にできる湿疹は痒いので、よくない事だと分かっていてもかきむしってしまいがちです。頭皮のかゆみが軽減されて、肌荒れや炎症で髪の毛が抜けることが少なくなれば、その分薄毛に悩むことも減るでしょう。ストレスなど精神的な問題から髪の毛が抜けるタイプの人も多いですが、甘草エキスはストレスからも守ってくれます。これらの効果だけでも甘草の優秀さが分かりますが、さらに体内に吸収されると女性ホルモンと似た働きをするので、皮脂の過剰分泌を抑えたり、女性特有の薄毛のケアにも有効です。

男性向けの植物が知りたい!

AGAの進行を食い止める効果があって、身体への負担がなるべく少ない成分があるか知りたいなら、ノコギリヤシのエキスがおすすめです。毛乳頭の細胞を委縮させてしまう、厄介な薄毛ホルモンを作り出す酵素の働きをブロックしてくれます。ノコギリヤシ入りの育毛剤を使い続けることで、髪の毛が抜けにくくなるんですよ。

女性も様々な要因で髪の毛が薄くなってしまいますが、それを改善するのが女性の育毛剤です。女性用育毛剤は保湿効果、血行促進、細胞の活性化作用、殺菌効果などによって育毛を促します。