1日10分でOK!つらい肩こりにはコレが効く

1日10分でOK!つらい肩こりにはコレが効く

テレビを見ながらストレッチ

つらい肩こりにまず試して欲しいのが、肩甲骨はがしストレッチ。肩甲骨まわりの血行をよくすることで、症状を緩和し、予防に繋げる効果があります。
やり方はとっても簡単!右手を右肩に、左手を左肩に置いたら、肩の力を抜いてぐるぐるとひじで円を描くように回すだけ。前回し、後ろ回し各10回ずつでOKです。テレビを見ながらも、デスクワークの合間にも出来る簡単ストレッチなので、無理なく続けることが出来ますよ。
筋を痛めてしまわないか不安な方は、整体に行くのもオススメです。

こまめな水分補給で血流改善

血液の循環が悪いと肩こりにも悪影響が出てしまいます。こまめな水分補給をすることで、血流を促すのも肩こり予防に繋がりますよ。
喉が乾いたな、と思った時には既に体内の水分が不足している、という話を聞いたことはありませんか?喉の渇きを自覚する前に、意識的に水分を補給するよう心がけてみてください。
たくさんのお水を取り過ぎてしまうと、むくみが出てしまうこともあるので、まずは1日1リットルから挑戦してみてくださいね!

ビタミンEを積極的に取り入れて

アンチエイジングに効果があることで有名なビタミンE。ビタミンEは血管を膨張させ、新鮮な酸素を運ぶお手伝いをしてくれるので、肩の筋肉の疲れを解消してくれる効果が期待出来ます。
ビタミンEを多く含む食材は、アーモンドや落花生等のナッツ類をはじめ、ホウレンソウやアボカド、玄米等、普段の食生活に取り入れやすいものが多数あります。積極的にビタミンEを取り入れて、疲れを溜めないようにしてくださいね。
肩こり予防と対策をしっかりして、健康的な身体を手に入れましょう!

肩こり 注射は整体やマッサージで改善されずつらい肩こりに悩んでいる人が、エコーで痛みの発生点を探し筋膜の癒着をはがす注射をすることにより痛みが瞬時に改善されるとして話題になっています。