抜け毛を防ぐにはまず生活習慣の見直しから

抜け毛を防ぐにはまず生活習慣の見直しから

髪に栄養のある食べ物を摂取しよう

髪とそれを支える頭皮を健康な状態に保つには、ストレスを排除し、身体全体の血流を良くする必要があります。それにはまず質の良い睡眠と適度な運動を心がけましょう。

そして何よりも大切なのは、食生活です。特に大豆、卵など良質なタンパク質を毎日摂取するように心がけましょう。髪の主成分はタンパク質なので不足しないように注意が必要です。またナッツ類や青魚に多く含まれるオメガ3脂肪酸も積極的にとりましょう。髪の毛根と頭皮の細胞膜を作ったり、乾燥を防ぐ効果があります。もちろん、単品だけ摂取しても栄養効果は高まりませんのでビタミン類やミネラルも一緒に摂取することが大切です。頭皮の新陳代謝を良くし、血液循環をアップさせることで抜け毛を軽減させることができます。

正しいヘアケアを心がけよう

ヘアケアも毎日のことですので、いい加減になりがちですが、正しく行うことで抜け毛を減らすことができます。

まず洗髪前のしっかりとしたブラッシングで洗髪時に受けるダメージを軽減させるようにしましょう。そしてシャンプー剤はしっかりと手で泡だててから頭皮を洗いますが、すすぎは十分過ぎるくらい行いましょう。毛穴にシャンプー剤が残ると雑菌が繁殖して抜け毛の大きな原因になります。最後にドライヤーで乾かすことも忘れずにしてください。短髪の方はそのまま自然乾燥をする方も多いですが、濡れたままの髪はダメージの元です。

少し意識をして丁寧にヘアケアを行うことで髪の状態は格段に良くなり、抜け毛を予防することができるのです。

皮膚から毛が抜けることを、抜け毛といいます。全身に当てはまる言葉ですが、頭皮から抜けることを指す言葉として使われることが多いです。